JD 日本開発

02/デジタルレイバー推進事業

- DIGITAL LABOR

日本開発トップ / 事業内容 / デジタルレイバー推進事業

「RPA」「AI-OCR」など
最先端ツールの活用提案で、
オフィスワークに革新を。

紙媒体の資料をもとにデータ入力を行う作業や会議資料作成など、
煩雑な事務作業に追われて社員が本来の役割を果たせない。
そんな悩みを解決し、オフィスシーンを革新するツールをご提案します。

POINT / O1
 

入力や資料作成などパソコンでの定型作業を
ソフトウェア型のロボット

「RPA」が代行・自動化。


デスクワークの効率性・生産性をグッと高めます。

パソコンでのデータ入力や集計業務等、手間・時間がかかる業務で、既存システムを変更せずに自動化することが「RPA」なら可能です。オフィス内の単純業務やルーチンワークの削減、および効率化を実現します。

【RPAツールの期待効果】

・自動処理によって入力、操作ミスが低減。
業務品質の改善および生産性向上の実現が可能に。

・複数システムへの入力一括自動化により、
大量データの連続処理が可能に。

・24時間365日の稼働が可能なため、
従業員の残業や休日出勤の減少を実現。

POINT / O2
 

画像や手書き文字も

「AI-OCR」でデジタルデータ化。


ドキュメントの自動仕分けで、
オフィスワーカーを書類処理の煩雑さから解放します。

画像や手書き文字も

「AI-OCR」でデジタル

データ化。


ドキュメントの自動仕分けで、
オフィスワーカーを書類処理の煩雑さから解放します。

紙書類のデジタル化にあたり、OCR技術に幻滅したことはありませんか?「AI-OCR」は従来のOCRとは異なり、収集した大量の文字データから文字の特徴をディープラーニングし、高精度な文字認識を可能とするソリューションです。今までOCRで実現困難とされていたアンケート用紙の手書き文字、住所欄なども、高精度でデジタル化できます。

【事例1】手書き住所の読取り

読取結果:東京都渋谷区渋谷3-8-12渋谷第一生命ビルディング4階

【事例3】訂正箇所(訂正印・黒丸の読み飛ばし)

読取結果:渋谷中央

読取結果:千葉県浦安市舞浜

【事例2】欄外にはみ出した「4」を自動補完

読取結果:1-3-24

【事例4】スマホで撮った画像の歪み・傾きを自動補正

POINT / O3
 

万全のサポート体制

初期サポート

丁寧なヒアリングと現場を理解した設計、自動化まで

初期導入をきめ細かくサポート。

業務改善に取り組みたいが、自動化できること、すべきことがわからない。そんな悩みに、まずは丁寧なヒアリングで応えます。業務内容や現場の条件を理解した上で、課題をきめ細かく分析。最適な自動化プランを設計・提案し、導入までサポートします。

年中無休サポート

初期導入をきめ細かくサポート。


業務改善をスマートにアシストします。

サポートセンターを設置し、初期導入にともなう各種設定など、さまざまな困りごとを解決へと導きます。遠隔サポートにより、オペレーターがまるで隣にいるようにアシスト。安心してご利用ください。

モデルケース紹介

CASE O1 /
不動産会社様の場合
 

大量の入力作業を自動化。
バックオフィスの効率化が
営業にも好影響。

毎日大量に届く物件チラシを業務システムに打ち込む作業。フォーマットの異なる情報を1枚ずつ人が読み解き手入力していたため、全体の5%程度しか処理できませんでした。OCRとRPAの導入により、1時間足らずで100%データ化できるように。作業時間を大幅に削減できたことで、事務担当者が営業補助業務に注力できるようになった上、データ管理した情報を営業担当者が出先で商談に活用するなど、営業活動にも良い影響が出ました。

STEP
01.チラシをOCRで読み込み

02.自動でテキスト化

03.業務システムにRPAで自動取り込み

04.PDFでどこでも閲覧可能・CSVで出力可能に
POINT
  • ・単純作業の属人化解消で人材の有効活用が可能に
  • ・データ化した情報を営業担当者が出先で活用

CASE O2 /
製造業のお客様の場合
 

膨大な作業表をデータ化で、
人件費削減、生産管理の
効率化を実現。

毎日の生産を報告する作業実績表や手書きの日報をシステムに入力する作業、総務の伝票処理や請求書の処理を、AI-OCRとRPAの導入で自動化。事務員の残業、休日出勤がなくなり、大幅な業務改善と人件費削減につながった上、事務員が本来の営業サポート業務に取り組めるようになりました。また、業務システムをデータで共有することで会議資料作成の手間も省け、ペーパーレス化も実現しました。

STEP
01.工場の作業実績表、日報などをAI-OCRで読み込み

02.自動でテキスト化

03.業務システムにRPAで自動取り込み

04.会議等でデータ共有
POINT
  • ・業務効率化で人件費削減
  • ・手書き文字、汚れた書類も正確に読み込みデータ化

CASE O3 /
製薬会社様の場合
 

受発注に関する物流事務を自動化。
リードタイム短縮で
顧客満足度アップ。

物流事務も自動化で大幅に効率化できます。顧客ごとにフォーマットの異なる発注書がFAXで届き、業務システムに手入力、商品手配。という手間のかかる一連の作業も、AI-OCRとRPAで自動化。時間効率の向上、ヒューマンエラーによるトラブルの防止につながりました。

STEP
01.フォーマットの異なる発注書をAI-OCRで読み込み

02.自動でテキスト化

03.業務システムにRPAで自動取り込み

04.速やかな受発注処理
POINT
  • ・書類を連続で大量処理してもエラーの心配がない。
  • ・リードタイムの短縮で顧客満足度アップ。
TOP